肥料

2012年4月17日 (火)

肥料 新製品の紹介 「エコ化成200」

Img4162004590001

「エコ化成200」の特徴は

  1. この肥料は水稲・麦はもとより、果樹・野菜全般に幅広く使用ができます。
  2. 窒素成分に対して、りん酸・加里成分が抑えてあるため、りん酸・加里の残効成分が多いほ場に最適です。
  3. 窒素質原料は、硫酸アンモニア、燐酸アンモニア、尿素の3種類から構成されています。
  4. りん酸質原料は、燐酸アンモニアと鶏糞燃焼灰を使用し、速効性と遅効性燐酸成分の割合は1対1と、初期から後期にわたり安定した肥効を発揮します。
  5. 粒径は2~4ミリにそろっていますので、機械施肥に便利です。
  6. 鶏糞由来の燃焼灰を使用し、環境循環型の優しい肥料です。

 

2012年3月15日 (木)

肥料 新製品の紹介 「さとのそら一発」

Img_satonosora

「さとのそら一発」とは

 「さとのそら一発」は、群馬県において育成された小麦「さとのそら」(平成20年12月品種登録)の生育特性に合わせてつくられた、省力化・環境に対応した機能性肥料です。

緩効性肥料は

 「さとのそら一発」には被覆尿素肥料(LPコート)と加水分解型緩効性肥料(IBDU:イソブチルアセトアルデヒド縮合尿素)2種類の緩効性肥料が使われています。

特長

1.追肥作業の省力と減肥が可能。
2.麦の生育パターンと一致した肥効のため、粒重・低蛋白質の改善・高品質が期待できます。

施肥のポイント

 全面施肥としても使用できますが、「同時施肥・播種機」を使用した局所施肥では、肥料の機能がさらにアップされます。