« お知らせ FSSC22000 認証取得について(太田工場) | メイン

2018年12月28日 (金)

お知らせ 社内一貫生産した和牛を初めて出荷しました

 平成27年4月に開場した「山古志繁殖実証農場」と同年9月に開場した「利根沼田繁殖農場」で生まれた和牛の子牛たちは、当社農場である「湯津上農場」に移動して肥育されています。

 これら社内一貫生産した「山古志・利根沼田産まれ・湯津上育ち」の和牛が、平成30年12月に初めて、東京食肉市場に上場されました。

 初上場には、去勢6頭・雌2頭が上場され、枝肉重量は平均しておよそ540Kgと総じて大きく、うち5等級が5頭、そのうち1頭はBMSナンバーが最高ランクの12番と、上々の成績をあげることができました。

 これも農場現場で牛を育てている従業員の努力はもちろん、これまでご指導いただいた関係者の皆様のお蔭です。この場を借りまして、ご報告と感謝を申し上げます。

 これからも畜産振興のモデル農場となれるよう、いっそう良い牛作りに励みます。